本文へ移動

稲荷山より

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あと一息!

2018-03-22
カテゴリ:自然 
まだ肌寒い京都ですが「暑さ寒さも彼岸まで」。一雨ごとに季節が進んでいます。沈丁花の良い香りが漂い 雪柳やレンギョウの花も咲きそろいました。川端通の枝垂れ桜は 大分咲いているとの情報も入っています。境内の桜のつぼみもピンクに染まり 開花までもう一息です。
3月22日の桜
ご近所の沈丁花と雪柳

もう春ですね

2018-03-16
カテゴリ:自然 
昨日までは五月の暖かさ。今日は摂氏11度の肌寒い雨模様。それでも着々と季節は進んでいるようです。境内の桜のつぼみも大分膨らんできました。昨日、川端通を通りましたら 早咲きの枝垂れ桜のつぼみがピンクに染まり 今にも咲きそうでした。もう一度暖かくなったら咲きそうです。今年は桜の開花が早いそうなので お花見の準備はお早めに。
稲荷山の動物達にも春がやってきています。先日捉えたキツネの映像ですが お腹が大きいようです。きっと赤ちゃんがいるんでしょうね。野生の動物が大人になるのはとても大変なことですが 無事大きく育ってほしいです。一度でいいから子キツネを連れてきてくれないかなと思うのですが 無理かな?
キツネ 平成30年2月23日 午後11時18分撮影
境内の桜 平成30年3月16日撮影

暖かくなったり 寒くなったり

2018-03-09
カテゴリ:自然 
境内の梅の花
朝の虹 3月1日午前8時ごろ撮影
サンシュユの花 川端通り七条交叉点
三月に入った途端に 京都では春一番が吹き暖かくなりましたが 今日はまた冬日です。めまぐるしく変わる天気に ついていくのが大変です。それでも 境内の梅の花はきれいに咲き始めました。例年より花が少し小さく少ないようですが 桜とは違った風情があります。川端通りの七条交叉点のサンシュユの花も満開です。
 

いつの間にやら もう三月

2018-02-28
カテゴリ:自然 ,月並
何かとバタバタしているうちに 明日からもう三月ですね。日差しが暖かく春めいてきました。この数日の暖かさで 梅のつぼみもほころび始め ちらほらと花が咲き始めました。お山巡りの方も腰に上着をまいたり 寒さに強い外国の方は半そでのTシャツ姿も見られます。
毎月恒例の境内の掃除、紙垂の付け替え、お不動さんのお花の活け替えもできました。皆様の参拝をお待ちしております。

少し暖かくなったと思ったら

2018-02-17
カテゴリ:自然 
また寒気がやって来るようで今日は 雨が降ったり 雪が降ったり 日が照ったりと忙しいお天気です。
今頃の季節には 稲荷山には沢山の野鳥がやって来て 間近でバードウォッチングができます。
今回動画に映ってるのは 「イカル」という鳥で 数十羽の群れで餌を食べている姿をよく見かけます。体長は23㎝ほどで 黄色い大きな嘴が目立ちます。この嘴で木ノ実を回したり転がしたりするため 「マメマワシ」「マメコロガシ」とも呼ばれるそうな。プチプチと木ノ実を割る音が 静かな山でよく聞こえて来ます。
この動画の最後に こんな子人間にもいるよねっていう 一羽が映ってますので ちょっと大きく拡大して見てみて下さい。画面中央にある白い石の左です。
荒木神社
〒612-0805
京都府京都市伏見区深草開土口町12-3
TEL.075-643-0651
FAX.075-644-0170
TOPへ戻る