本文へ移動

稲荷山より

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

冬の風物詩

2019-01-17
カテゴリ:自然 
稲荷山の冬の風物詩と言えば「カラスの大群」です。
カラスは冬になると大きな群れを作ります。集団で夜を過ごし 朝に餌を探しに出かけて行き 夕方帰って来ます。朝夕、稲荷山の空いっぱいに飛ぶカラスの姿が見られます。私達はもう慣れっこになっていますが 参拝者には異様な光景に映るようですね。カラス達は 春になると繁殖の為 パートナーと共に散って行きます。
木の葉っぱではありません。カラスです。
泊まったり飛んだりを繰り返します。

新年あけましておめでとうございます。

2019-01-17
カテゴリ:祭典行事
本年も宜しくお願い致します。
あっという間に今年に入ってから もう17日になってしまいました。バタバタしているうちに もう初午の準備ですよ。いつもながら一月はせわしないですね。
今年のお正月も伏見稲荷はなかなかの賑わいでした。連日お天気が良く穏やかなお正月となりました。写真はお正月の本殿の神饌です。伏見稲荷では上の段が赤い紅白の鏡餅をお供えします。昔は赤米で紅白のお餅を作ったと言われますが 今は食紅で染めています。

今年も後数時間

2018-12-31
今年も残すところ数時間となりました。
地震に台風に豪雨と盛り沢山な本年でしたが 無事新年を迎えられることに感謝しております。
写真は鏡餅の到着を待つだけになった本殿の神饌です。今年は真榊の五色の幟(のぼり)を新調しました。以前のは新しいものと比べると 随分と陽に焼けてしまっていました。真榊は五色の幟の上に榊の枝を飾り 向かって右に鏡と勾玉、向かって左に剣を掛けて飾る祭具です。
それでは皆様 良いお年をお迎え下さい。ご参拝をお待ちしております。

京都も初雪

2018-12-29
カテゴリ:自然 ,月並
今年もあと数日となりました。お正月の準備ももう少しです。
紙垂を取り替えたり 御塚に注連縄を張ったり 境内や本殿や社務所の大掃除をしたり お花を生け変えたり 本殿の前の看板もお正月用に変えたり その他色々 やる事はいっぱいです。
年末寒波で 昨日京都にも初雪が降りました。伏見稲荷ではうっすらと屋根や木の枝に積もった程度でしたが 厳しく冷え込んだ朝になりました。それでも 終い参りの参拝者や 外国からの観光客で参道は賑やかです。

着々と進んでおります

2018-12-19
カテゴリ:祭典行事
お正月の準備は着々と進んでおります。
今日は提灯屋さんが 新しい提灯を付け替えに来てくれました。新しい提灯はシャキッとして清々しいですね。お不動さんも末松講さんから届いた前掛けを交換して 境内の張り紙も新しくしました。厄年表も来年用になっています。
溢れんばかりに一杯になっていたおみくじを外して火に上げて 新しい綱を張り替えました。一番初めにおみくじを結ぶのは どなたでしょうか。
荒木神社
〒612-0805
京都府京都市伏見区深草開土口町12-3
TEL.075-643-0651
FAX.075-644-0170
TOPへ戻る