本文へ移動

稲荷山より

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏越祭の準備

2018-06-28
カテゴリ:祭典行事,月並
昨日 夏越祭の準備として 茅の輪を作りました。
茅(すすき)を束ねて芯にくくり付け 支柱に固定して形をととのえます。今年はなかなかきれいな形に出来上がりました。昨日の京都は32℃を超える暑さの上 日差しはもう真夏並みで 暑さにまだ慣れていない体には 結構堪えますね。
一昨日には お不動産と弘法さんのお花を活け替え 今日は朝から境内の掃除も済ませました。
皆様のご参拝をお待ちしております。
お山めぐりには虫除けスプレーもお忘れなく。
 
茅の輪できあがり
はじめはこんなです
お不動さん 7月のお花
弘法さんのお花

クワガタムシ

2018-06-23
カテゴリ:自然 
昨夜、倉庫においてあったスリッパの上に 黒光りする姿をみつけました。「ゴキブリ!」と思って よく見たらクワガタムシでした。。昔は カブトムシやクワガタムシが そこらへんに 沢山いたそうですが最近では珍しくなりましたね。それでも時々、いつの間にか家の中に入り込んできます。記念撮影が終わったので 雨が止んだら 外に放してやろうと思います。

オオスズメバチ退治!

2018-06-21
カテゴリ:自然 
昨年、境内に5回も巣を作ったキイロスズメバチに悩まされましたが なんと今年はオオスズメバチが巣を作っているのを発見しました。境内の隅の 落ち葉が積もった土の中です。
6月16日の早朝、参道を歩いていた私の耳元を威嚇するように飛んでいき 穴の中に入っていくのを目撃しました。世界最大級、日本で一番危険な生物と言われるオオスズメバチです。これは参拝者に何かあっては大変と とりあえず近くの参道を通行止にして 4ヶ国語で張り紙をしました。依頼した害虫駆除業者の方が19日に来て 殺虫剤で駆除し 駆除の作業中に帰って来た親蜂も捕まえる事が出来ました。5㎝近い大きさなので多分これが女王蜂という事です。今は 唯一越冬のできる女王蜂が新しい巣を作り始めたばかりで まだ働き蜂が成虫になっていない時期と思われます。早期発見できて良かったです。
矢印の穴が巣の入り口
女王蜂 死んでても怖いです
参道通行止中

余震!

2018-06-20
カテゴリ:自然 
6月18日の地震では大丈夫だった石製の玉垣が 19日の余震で倒れました。18日深夜の震度4の余震の後 朝には異常はなかったのですが 19日午前中にあった震度1か震度2の余震の後に倒れたと思われます。誰もいない時で良かった・・・・
まだ小さな余震は続いています。参拝の方は 石製の玉垣や灯籠にはくれぐれも用心してください。体重をかけたり登ったりは絶対しないようにお願いします。

地震!

2018-06-18
カテゴリ:自然 
今朝大阪を震源とする地震がありました。
伏見稲荷のある京都市伏見区は 震度5強の発表でしたが 荒木神社ではお陰様で大した被害は無く済みました。社務所の屋根瓦が一枚落ちてズレができましたが 夕方には出入りの建築屋の(株)城南組さんが 応急処置に来てくれました。家具などはほとんど固定していたので 小物が落ちた程度でした。
京都では阪神淡路大震災以来の大きな揺れで あの時の教訓が忘れられたのかと思う 痛ましい被害も出ています。どうかこれ以上被害が広がりませんように。
口入人形も落ちました。
緑のテープで補修しています。
荒木神社
〒612-0805
京都府京都市伏見区深草開土口町12-3
TEL.075-643-0651
FAX.075-644-0170
TOPへ戻る