本文へ移動

稲荷山より

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年もあとわずか!

2017-12-21
カテゴリ:祭典行事,月並
気が付けば12月も半ばを過ぎて すっかりご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。
12月に入って口入社感謝祭の後、一気にお正月準備に入ってバッタバタしておりました。しかも今年は早くから寒いうえに 風が強く吹いて境内が落ち葉だらけ。毎日吹雪のように落ち葉が散って 掃除にも追われていました。それでも 返納された口入人形をかたずけたり 末松講さんよりお不動さんの前掛けを奉納していただいたので取り換えたり 結ぶところが無くなっていた おみくじの綱を張り替えたりとちゃくちゃくと準備を整えております。風邪をひかないように気を付けて 体調を整えつつ頑張りたいと思います。
すいぶんとスッキリ広くなりました。
今回は真っ赤な前掛けです。
始めはこんな綱が張ってあります。

紅葉が真っ盛り!

2017-11-30
カテゴリ:自然 ,月並
毎月恒例の 紙垂の取り替え、お花の生け替え、境内の掃除、神饌の準備が整いました。お一日の準備は万端です。荒木神社周辺は 今が紅葉の真っ盛りです。まだしばらくは楽しめますので ぜひご参拝ください。
 

犯人は誰だ?!

2017-11-13
カテゴリ:自然 
先日、境内の掃除中に 動物の糞を発見。猫よりは大きな動物みたいなので 犯人を特定すべくカメラを設置してみました。
そうしたらコロコロとした可愛い姿を捉えました。それは「タヌキ」。犯人は多分彼らですね。つがいでしょうか 最近毎日来ているようです。

今日は「立冬」

2017-11-07
カテゴリ:自然 ,その他
荒木神社付近のモミジはまだ紅葉していませんが お菓子のモミジは綺麗に色づいています。それでも もう間もなく紅葉してきそうですね。今日は二十四節気の「立冬」。暦ではもう冬です。参拝の方からは 来年のお正月の奉納鳥居の申し込みも入り始めました。気分はもう年末で 忙しなくなってきました。
 
ところで先日、衝撃の事実を知りました。なんと中国の街にはカラスがいないんですって!通訳の方と一緒に参拝されていた中国の人から聞いたんですが カラスは大抵の場所に生息しているとばかり思っていたのでビックリしました。道理でカラスの鳴き真似をしている中国の子供さんが多いわけです。稲荷山に沢山いるカラスが珍しかったんでしょうね。稲荷山の豊かな自然も楽しんでほしいです。

狂い咲き

2017-11-02
カテゴリ:自然 
昨日、無事滞りなく秋季大祭が終了致しました。お天気も良く多数の信者様に参拝いただきました。
 
写真は社務所の庭に植えられている梅の木です。夜香梅という風流な名の梅で普通なら1月から2月に花が咲きます。ところが、なぜか一輪だけ今日咲いていました。急に冷えこんだり暖かくなったりの気候で間違っちゃったんでしょうか。
荒木神社
〒612-0805
京都府京都市伏見区深草開土口町12-3
TEL.075-643-0651
FAX.075-644-0170
TOPへ戻る