本文へ移動

稲荷山より

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

真夏の到来

2020-08-03
京都はやっと梅雨が開けて 一気に真夏がやってきました。長い雨でよれよれになっていた紙垂を月末に取り換え シャキッとした気持ちで八月を迎えました。しかし 雨が多かったので庭の草や木々は伸び放題。これから頑張らないといけませんね。
今日は葦簀と簾を出してきました。夏の日差しを遮るのにはなかなかの優れもので かなり室内の温度を下げるのに効果があります。昔ながらのものは 風情もあり よく考えられていますね。
さて これから京都は連日最高気温が摂氏35度の予報が出ています。コロナと熱中症、両方に気を付けながら過ごしましょう。
葦簀を出すだけで汗だくです
わんこも散歩の途中で水遊び
山に一輪だけ咲いた夏水仙

夏越祭 無事斎行致しました。

2020-07-25
カテゴリ:祭典行事
7月1日には 滞りなく夏越祭を斎行致しました。
本殿で皆様の健康と厄除けを祈願し祭典を行った後 皆様がお申し込みされた人形を 神官が持って茅の輪をくぐり 祓い除けを行いました。
 
人形を持って茅の輪をくぐりました。
彼も茅の輪をくぐっています

茅の輪の準備が出来ました。

2020-06-30
カテゴリ:祭典行事,月並
6月27日に茅の輪を作りました。
今年は太くて なかなかしっかりした茅の輪が出来上がりました。出来上がったとたんに 早速参拝者がくぐってお祓いされていました。今年は新型コロナウイルスのせいか 茅の輪をくぐりに来られる方が多いように思います。時には 順番待ちをされていたのですが 皆さん自主的に距離を開けて待っていて下さっています。茅の輪は 7月5日まで設置しております。
 
紙垂も付け替えました。
造花に活け替えました。

口入稲荷大神に屋根ができました。

2020-06-24
カテゴリ:お知らせ
口入稲荷大神に屋根ができました。
雨の日のお参りも ゆっくりしていただけるようになりました。
屋根には 透明の板を張っていますので暗くならず 照明も新しいものに取り換えましたので 日が暮れてからも明るくなりました。
 
移動規制が解除になってからの稲荷山は 土日はそこそこの人出ですが 平日はまだまだ静かです。マスクをしてのお山はちょっとしんどいですが 人が少ないときは マスクを外して お山の空気をいっぱい吸って 身も心も清め パワーをいっぱいいただいて帰ってくださいね。。

毎月恒例

2020-05-30
カテゴリ:祭典行事,月並
毎月恒例 紙垂の付け替えと お花の活け替えが出来ました。
稲荷山も少し参拝者が増えてきました。まだ安心はできませんが 十分注意しながら 日常を取り戻したいですね。
祭典行事、夏越祭のページでもご案内しておりますが 今年は皆様揃っての「茅の輪くぐり神事」を行わないことになりました。新型コロナウイルス感染拡大防止の 「密集」を避ける為です。「茅の輪」は7月1日から7月5まで設置しますので 各自くぐってお祓いしてください。
荒木神社
〒612-0805
京都府京都市伏見区深草開土口町12-3
TEL.075-643-0651
FAX.075-644-0170
TOPへ戻る