本文へ移動

稲荷山より

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

茅の輪の準備が出来ました。

2020-06-30
カテゴリ:祭典行事,月並
6月27日に茅の輪を作りました。
今年は太くて なかなかしっかりした茅の輪が出来上がりました。出来上がったとたんに 早速参拝者がくぐってお祓いされていました。今年は新型コロナウイルスのせいか 茅の輪をくぐりに来られる方が多いように思います。時には 順番待ちをされていたのですが 皆さん自主的に距離を開けて待っていて下さっています。茅の輪は 7月5日まで設置しております。
 
紙垂も付け替えました。
造花に活け替えました。

口入稲荷大神に屋根ができました。

2020-06-24
カテゴリ:お知らせ
口入稲荷大神に屋根ができました。
雨の日のお参りも ゆっくりしていただけるようになりました。
屋根には 透明の板を張っていますので暗くならず 照明も新しいものに取り換えましたので 日が暮れてからも明るくなりました。
 
移動規制が解除になってからの稲荷山は 土日はそこそこの人出ですが 平日はまだまだ静かです。マスクをしてのお山はちょっとしんどいですが 人が少ないときは マスクを外して お山の空気をいっぱい吸って 身も心も清め パワーをいっぱいいただいて帰ってくださいね。。

毎月恒例

2020-05-30
カテゴリ:祭典行事,月並
毎月恒例 紙垂の付け替えと お花の活け替えが出来ました。
稲荷山も少し参拝者が増えてきました。まだ安心はできませんが 十分注意しながら 日常を取り戻したいですね。
祭典行事、夏越祭のページでもご案内しておりますが 今年は皆様揃っての「茅の輪くぐり神事」を行わないことになりました。新型コロナウイルス感染拡大防止の 「密集」を避ける為です。「茅の輪」は7月1日から7月5まで設置しますので 各自くぐってお祓いしてください。

新しい授与品が出来ました。

2020-05-23
カテゴリ:授与品,お知らせ
関西もやっと非常事態宣言が解除になりましたが まだ静かな稲荷山です。早朝には 以前からの常連さんに加えて 運動不足解消のために参拝に訪れる方や 学生さんがトレーニングに走りに来ていたりして 少し昔の稲荷山に戻ったみたいです。
注文していた新しい授与品の手拭が出来上がってきました。荒木神社を入って参道沿いにある 狛犬がモデルです。モノトーンでかっこよく迫力がある感じにしてみましたがいかがでしょうか。
お稲荷さんといえば「狐」のイメージですが 稲荷山には意外と狛犬も沢山あるのです。戦前、官幣大社と呼ばれていたころの伏見稲荷大社も 入り口には狛犬が奉られていました。この狛犬は 今でも納札所の近くに奉られていて見ることができます。稲荷山の御塚にも様々な姿の狛犬が奉られているので お参りに来られた折に 探してみるのも面白いかもしれません。
 

雨上がりの宝石

2020-05-19
カテゴリ:自然 
昨夜は激しい雨が降りましたが 朝には霧雨になりました。雨上がりには 境内のあちこちで 美しいレースの様な蜘蛛の巣を見ることができました。小さな滴がまるで宝石の様でした。
荒木神社
〒612-0805
京都府京都市伏見区深草開土口町12-3
TEL.075-643-0651
FAX.075-644-0170
TOPへ戻る